先輩の声

「明るく」「元気が」モットーの会社です! エネルギッシュな先輩たちの声を紹介します!
現在、お客様から預かった情報資産(業務システム及び機器)を監視するシステム運用オペレーターをしています。
入社当時、社会人になり立ての私は何をすれば良いのか、職場の方達と仲良くやっていけるのか不安で一杯でした。
しかし、職場の雰囲気は明るく、仕事に対しても1から10まで丁寧に指導頂いたことですぐに職場に馴染む事が出来ました。
オペレーターをするにあたって、次々と新しい業務が増えていき、新しい知識や対応方法を身につけていかないといけないので日々勉強をしています。
しかし、先輩や上司に優しく支えられ明るく元気に仕事ができるので安心して自分の力を発揮できる、そんな職場です。
また、「KSDから職場を明るく元気に」を合言葉に“あいさつ一番活動”を行っており、出勤時元気な挨拶、職場の清掃を行う事によって気持ちよく仕事に取り組む事が出来る環境になっております。

2013年度入社 H.T. (神戸電子専門学校卒)
専門学校を卒業後、ITインフラマネジメント業務に就いています。
お客様とのやり取りが多い中、先輩方の丁寧なご指導のお陰で「やりがい」を持って仕事に取り組めています。
お客様への提案・説明の場で、自らの考えを認めて貰える時が一番の喜びです!
分室内では「ハイサイの陣」と言う“あいさつ一番活動”を行っております。
これは「社内外問わず元気に挨拶をし、メンバー間では助け合いをする」事を心掛けて行動するもので、お客様からも好評を得ています。
今後は、先輩方に助けてもらわずとも主体性を持つ事を意識し、個人の力をチームの力に変えていける様に努力したいと考えています!!!

2013年度入社 N.M. (大阪情報コンピュータ専門学校卒)
KSD入社後、金融系システムのオペレーション業務に従事し情報システム管理サービスの基礎を学びました。
配属された先では、業務上で必要なスキルの習得だけではなく、社内研修の一環として中核人材育成プロジェクトへの参加や各種研修を受講し、自身の目指すべき道が『人やシステムを管理する人材になることだ』と目標が明確になりました。
現在はJOBローテーションして分室長業務に就いており、自身のスキルアップだけでなく“あいさつ一番活動”を通じ組織力を高めることを目標とし日々精進しております。
個がチームを支えチームが会社を支える、分室長として中核を担うチームを任せられていることは、責任と同時に大変やりがいを感じています。

2003年度入社 I.T. (近畿コンピュータ電子専門学校卒)


お問い合わせ サイトマップ