200床未満も院内感染対策サーベイランス事業(JANIS)募集 (2013年 9月20日)

 院内感染対策サーベイランス事業(JANIS)について、平成26年1月から200床未満の医療機関も募集されました。今まではそれなりの規模の病院ばかりが参加(200~499床が67%)でしたが、これからは200床未満の医療機関も積極的に参加を呼びかけているようです。

医療機関における院内感染対策は、医療従事者間での情報共有が重要であり、日々の院内感染防止対策チーム運営により、情報共有が図られ、院内感染対策を推進することが期待されてます。

そこで「診感染」が煩雑な作業を強力にバックアップします。

★★院内感染防止対策ソフト「診感染」★★ 

http://www.ksd-japan.com/software/shinkansen.html

JANISへ提出するサーベイランスデータフォーマットで出力できます。

※帳票「アンチバイオグラム」が出力できます。

→ 一覧へ戻る


このページの一番上へ



お問い合わせ サイトマップ