JANISデータフォーマットについて (2014年 8月 1日)

院内感染対策サーベイランス(JANIS)に参加する為には、提出用フォーマットでデータ提出する必要がありますが、JANISは検査部門向けに入力支援ソフトを提供していません。

ですので参加医療機関側で対応しなければなりませんが、下記の図の通り手作業でデータ作成を行うのは至難の業です…

  

dataformat.pngのサムネール画像

 

そこで「診感染」が煩雑な作業を強力にバックアップします。

検査会社で実施した細菌検査結果データを電子データで受取りデータベース化し、提出に必要な情報を画面から追加入力します。そしてクリックして提出用フォーマットでデータを作成できます。

★★院内感染防止対策ソフト「診感染」★★ 

http://www.ksd-japan.com/software/shinkansen.html

JANISへ提出するサーベイランスデータフォーマットで出力できます。

※帳票「アンチバイオグラム」が出力できます。

→ 一覧へ戻る


このページの一番上へ



お問い合わせ サイトマップ