"心の病"診断 「ストレスチェック」来月より義務化へ (2015年 11月19日)

 来月から職場の心理的な負担の程度を調べる「ストレスチェック」の実施を、企業に義務づけがスタートします。対象は社員数50名以上の企業で、1年に1回実施することになっています。

 

厚生労働省より「5分でできる職場のストレスチェック」の提供があります。その後にe-ラーニング「15分でわかるセルフケア」で、一度自分と向き合ってみませんか。
※結果をPDFや印刷できますが、これだけでは、集計・分析や高ストレス者の選定などができないため、法に基づくストレスチェックを実施したことにはなりませんのでご注意下さい。

健診システム「健康一番」サイトのトピックスでもご紹介しておりますが、下記の厚生労働省「こころの耳」URLもご参照下さい。

■厚生労働省「こころの耳」5分でできる職場のストレスセルフチェック:http://kokoro.mhlw.go.jp/tool/worker/

1sutoresu.png

 

 

 

★★健診システム「健康一番」は時代の変化に対応するソフトウェアです★★

・各健診項目ごとの性別×年齢範囲の判定基準に対応

・各基準値の有効期限が設定に対応(世代管理)

・基準値判定結果による自動判定設定も性別・年齢別・有効期限別の設定に対応

・受診者(健保、企業等)ごとの異なる判定基準値、自動判定設定に対応

 

お電話(06-6251-1012)又はMAIL(system@ksd-japan.com)まで、お気軽にお問合せ下さい。

→ 一覧へ戻る


このページの一番上へ



お問い合わせ サイトマップ